ホームページを作りたいけれど、自分で作成するか外注するかで迷っている方はいませんか?ここでは外注する際のホームページ制作業者の選び方や自分で作成する場合のお役立ちツールなどについてご紹介していきます。ぜひ参考にしてみてください。

外注ホームページ

今やホームページはインターネット上の看板や名刺のようなものです。実際に来店したりサービスを利用する前にその企業や店舗の情報をインターネットで検索してホームページで情報を得てから利用するという人たちが増えています。そのためホームページの有無は集客や信頼性にも関わってくるといえます。ホームページを作成したいけれど自分で作成するのは難しいと言う場合は、ホームページ業者を賢く選んでみましょう。

外注ホームページの制作費用はどれくらい?

ホームページを作るには大変な労力と時間が必要になります。専門的な知識も必要で、これから始めようと思ってもなかなか難しいものです。そこで便利なのが外注でホームページを制作するサービスです。専門的な知…

Read more »

外注ホームページの制作期間

ホームページ作りとは個人の場合であれば、ある程度頭の中でイメージを完成させた上で作り始めれば即日で完成させる事も可能です。また、病院・幼稚園など総ページ数が少なくて済む個人以外のホームページについ…

Read more »

外注ホームページの制作業者選びのポイント

料金よりもSEOを重視する

昔はホームページの制作を業者に依頼する場合、実績や料金・技術の高さで選ぶのが一般的だったところがあります。しかし、現在は誰でも簡単にCMSヤプログを使ってWebページを作れるようになり、SEO施策がしっかりできていないと、なかなかアクセス数が上がりません。そのため、ホームページを通じて集客を行う予定がない場合を除き、現代においてはサーチエンジン順位に強いホームページを作ってくれる業者を選ぶのが大事です。やり直しや微修正にて少しくらい追加料金がかかったとしても、完成後に各ページのサーチエンジン順位が高ければHPを通じた集客が出来るため中長期的にはもとを取れます。なお、大手サーチエンジン会社はスマホ表示対応ができているページの順位を優遇する事を公言しているため、スマホ対応のHPを作ってもらう事も大事です。

ちょっとした事で追加料金が発生する業者には注意

ホームページ制作というのは、契約が成立してしまったら業者の立場がやや優位になる傾向です。そして強い立場を利用して何かにつけて追加料金を求めてくるような業者であったら、発注者は納品してもらうためにやむを得ず追加料金を支払うような事が起こって来ました。大きな修正・やり直しに追加料金が発生するのは仕方ない事ながら、ちょっとした事で追加料金がかかるようだと制作コストが増え上がる恐れがあります。そのため、業者のホームページを通じて仕事に対する誠実さや追加料金に関するポリシーをよく確認しておくことが大事です。追加料金に関するポリシーがない場合は少し不審なため、どんな時に追加料金が発生するのかといった事を念入りに確認しておく事をおすすめします。