自作ホームページに役立つ無料ツール

無料で使えるクラウド系CMSがある

サーバインストール不要なクラウド系CMSとは、便利で使いやすい一方で2000年代まで月額費1万円くらいかかるのが当たり前でした。しかし、2010年代に入り、月額費1000円前後の日本産・海外発祥のクラウド系CMSが次々に登場して予算の少ない中小企業や個人には有難い状況となっています。さらに、そういったクラウド系CMSの中には独自ドメインではなくサブドメインの形であれば素晴らしい機能をなんと無料で利用できるようなものがあります。有料版と比べると幾つかの機能制限があるほか、利用開始すると外す事が出来ない広告が表示されたりしますが、昔は多額の月額費を擁していたのにお金がかかりません。そういった無料ツールでは専門知識があまりなくてもハイクオリティなホームページを作る事が可能です。

PCに標準装備されているペイントツールの性能が上がっている

昔から大概のデスクトップパソコンには無料のペイント(グラフィック)ソフトがあらかじめインストールされている傾向です。しかし、2000年代頃までは標準装備されているペイントソフトの性能があまりにも低く、プロが使っているようなソフトとは雲泥の差がありました。ただ、2010年代に入ってくると無料で使えるペイントソフト(ツール)の性能が格段に上がって来て、以前と比べてかなり高度なものを作れるようになっています。そして、そのツールを使えばロゴ制作会社に発注することなく、ある程度イメージ通りの素晴らしいロゴを自分で作る事が可能です。さらに、ロゴだけではなくホームページ内で使うオリジナルの画像パーツも作れるため、フリー素材サイトを利用する必要がなくなってきています。