自作ホームページのメリット、デメリット

自作ホームページのメリットとは?

業者に発注したりする事なく自力でホームページを作る事には様々なメリットがあります。まず、やはり一番多いのはコスト面で、業者に頼まない事により、無料のCMS(インストール型)を使う形を取ればまったくお金をかけずに完成させる事が可能です。なお、サーバインストール型のCMSを使いこなすのはやや大変ですが、クラウド型のCMSを使うと少額の月額費はかかるものの、より簡単に作成できます。また、業者に発注したとしても100%イメージ通りのものが出来上がってくるかはわかりません。そして、やり直しをしてもらうと高額な追加料金がかかるリスクもあります。しかし自分で作る形をとれば、難しい技術を要する場合を除いて確実にイメージ通りのものを作れる点もメリットです。

自作ホームページのデメリットとは?

ただし、自作ホームページにはメリットしかないわけではありません。いくつかデメリットもあり、ある程度高いお金を払って作ってもらえば100%イメージ通りではないとしても、ハイセンスでオリジナリティ溢れるものが完成します。しかし、アマチュアが作ったホームページにはデザインレベルに限界があります。そして、職種によってはデザイン性の悪さによりセンスを疑われて大事な仕事を逃してしまうような可能性もないとはいえません。また、お金はかかりますがホームページ作りを業者に頼めば作成期間中に他の事をして過ごしていられます。一方、自分でホームページを作るとなると、規模によっては相当な時間をとられてしまうため、その点もデメリットといえます。